2018/9/2(日)アクアノート『佐山すずか生誕祭』@cosmiclab(秋葉原)

2018/9/2()、アクアノート『佐山すずか生誕祭』@cosmiclabのレポです。

 

前売2,000円、当日2,500円+1ドリンク(600円)

開場11:15、開演11:30

 

アクアノートメンバー佐山すずか(さやすず、イメージカラーは黄)さんの13歳の生誕祭。

前売りの受付番号順に入場。

予約者には、特典として入場時に手作りプレゼントあり。

来場者50人くらい。

 

セットリスト

1 いろみず

MC(自己紹介)

2 水のかたち

3 未来ドリ

4 八月の空

MC(さやすず着替え。3人トーク

5 キミなんだから(さやすずソロ。Task have Funバー曲 ※ドレス風衣装

6 挑発Selfish

7 閃光少女

8 ラブ☆サマー(曲中の「だいすき!」のセリフは、さやすず)

 

(アンコール)

MC

(さやすず誕生日スピーチ(今年の目標はファンが撮る写真の取れ高を狙っていきたい))

(生誕委員さんからのケーキ、花束、プレゼント贈呈)

(メンバーからのケーキ、花束、プレゼント贈呈)

Task have Fun 里中菜月さんからのお誕生日メッセージビデオ(スタッフからのプレゼント))

(メンバー一人一人からの似顔絵、お手紙)

9 Don't you?

 

12:50 終演

終演後物販

 

(感想)

いつも元気いっぱいで天真爛漫ながら、進行やトークもできるさやすずちゃんの生誕祭。

パフォーマンスもまさに元気いっぱいで、本公演でもいかんなくその魅力が発揮されてました。

ファンからもらった花束とプレゼントを大事に抱えながら、「(最後の曲を)このまま踊りたい」と無謀なことを主張していたことも含めて輝いていました(笑)

暖かい目で見てほしいと言っていたソロ曲も、本当にTaskさんへのリスペクトを感じる素敵な時間でした。

 

メンバー1人1人からのお手紙で、共通してさやすずちゃんの明るさや話しやすさが好きだという話があり、その存在がメンバーをつないでいることがよくわかりました。

あと、さやすずちゃんを泣かせにかかっているのに、ひーちゃんが逆に泣いてしまっているのが印象的でした。

ひーちゃんは最年長として、トークをまとめることも多く、その小さな体でプレッシャーと闘いながら、アイドルをやっているんだと思います。

そんな中で、最年少で天真爛漫なさやすずちゃんの存在が一つの心の支えになっているのかなと思いました。(でも、涙をためたひーちゃんはプロらしく涙は見せないよう後ろを向いていました笑)

 

あらためて、さやすずちゃん、お誕生日おめでとう!

 

あと、個人的に『八月の空』をはじめて見れてよかったです。

新人公演の最終回でライブ初披露されたのですが行けなかったため、まだ夏感のあるときに、ライブで見れて、エモさを実感できました。

改めてYouTube公式PVを何度も見ているのですが、歌詞を読んでいると、今の彼女たちが歌うこの歌と、例えば3年後の彼女たちが歌うこの歌は違う歌になっていくような気がしていて、今の彼女たちの歌を聞けて感動的でした。

 

新人公演をはじめ、この夏、たくさんの経験でとても成長したアクアノート。

まずは、新人公演の結果が9/15に発表されるので、優勝を祈るばかりです!