2018/9/15(土)アクアノート新人公演2018お疲れ様会@cosmiclab(秋葉原)

2018/9/15()、アクアノート新人公演2018お疲れ様会@cosmiclabの感想です。

 

0円+1ドリンク(600円)

開場18:15、開演18:30

 

新人公演2018結果発表会~シンデレラは私です!~AKIBAカルチャーズ劇場の後に行われたお疲れ様会。

入場無料(1ドリンク)

整列順に入場(新人公演2018結果発表会のチケットを持っている人が優先入場)。

来場者50人くらい。

 

セットリスト

1 未来ドリ

MC(自己紹介)

2 ラブ☆サマー(曲中の「だいすき!」のセリフは、さやすず)

3 挑発Selfish

4 #夢の続き(カバー曲、強がりセンセーション

5 想い出がいっぱい(カバー曲、H2O

6 Don't you?

MC(新人公演感想)

7 ウルトラミラクルハッピー(カバー曲、強がりセンセーション)

8 八月の空

9 いろみず

 

(アンコール)

10 #夢の続き(カバー曲、強がりセンセーション

11 いろみず

 

19:30 終演

終演後物販

 

(感想)

2018年7月23日~8月24日まで5週間にわたって行われたAKIBAカルチャーズ劇場新人公演の結果発表会の夜に行われたお疲れ様会。

当然、ファンとしては、祝勝会となることを祈って、現地入りしていたわけですが、結果は残念ながらかなりの僅差での準優勝。しかも、動員数ではトップだったため、本当に悔しい結果でした。

 

そんな中で行われたお疲れ様会。

結果発表会終了後の物販での登場に他のグループに比べてかなり時間がかかっていたことから、物販待機中にメンバーの精神的ダメージをおもんぱかって、「今日は物販もお疲れ様会も中止でいいんじゃない」と独り言のようにつぶやくファンがいたり、実際、物販に登場して気丈にふるまってはいるものの、隠しきれない感情のさざめきがメンバーにもファンにも広がる中、お疲れ様会を迎えました。

 

結果を言えば、完全にやってよかったです。

結果発表会からお疲れ様会までの短い時間に気持ちを立て直し、ツイッターでお疲れ様会の宣伝をして、この悔しさを糧に前を向くことを覚悟し、吹っ切れたようように持ち前の元気いっぱいなパフォーマンスでいつも以上に会場を盛り上げるアクアノートの4人に、その覚悟に応えるようにいつもより盛り上がるファン。

お互いに負の感情を一瞬持ってしまったことは事実だと思うのですが、その負の感情をリセットするいい機会になりました。

 

MCでは、メンバー4人口をそろえて、新人公演での準優勝を素直に悔しいと言っていました。

結果発表会では、結果についてコメントを求められることもなかったため、その感情をファンの前で熱量があるまま吐露する機会があったことで、感情が昇華しやすくなったのではないかと思います。

 

個人的に、カバー曲ではあるのですが、ウルトラミラクルハッピーがグッと来ました。

この曲はアクアノートのカバーで知ったんですけど、すごくいいんですよね。

もちろん強がりセンセーションに当て書きみたいに書かれた曲だというのはわかるんですけど、わりとアイドル共通の感情が表現されているというか、嬉しいことや悔しいことがハイペースに訪れる感情の起伏の激しい世界で、それでも前に進み続けなければいけない残酷な毎日を、その感情を隠すことなく、わざと「ハッピー」という軽い言葉で乗り切ろうという、めちゃくちゃエモくて、めちゃくちゃエグい曲を説得力のある形で表現できていたと思います。

この日の結果発表会までは本人たちの素直な「楽しい」や「元気」が表現されてきたと思いますが、図らずも経験した悔しい経験でもう一枚感情が乗っかった表現の可能性をこの曲を聴きながら感じました。

 

次の目標は11月10日の初ワンマン!

デビューから半年の集大成を楽しみにしています。

ticket.skiyaki.tokyo