2018/12/1(土)アクアノート50分公演(渋谷アイドル劇場)@シダックスカルチャービレッジ(渋谷)

2018/12/1()、アクアノート50分公演(渋谷アイドル劇場)シダックスカルチャービレッジの感想です。

 

2,000円(前売・当日同料金)

開場17:10、開演17:20

来場者70人くらい。

 

セットリスト

1 Don't you?

2 水のかたち

MC(自己紹介)

3 八月の空 ※写真撮影可能

4 なみだリプライ ※写真撮影可能

MC

5 未来ドリ

6 ラブ☆サマー(曲中の「だいすき!」のセリフは、さやすず)

MC(新研修生紹介。7曲目以降は6人体制)

7 いろみず

8 挑発Selfish

MC

9 乙女心はアクアマリン ※写真撮影可能

 

18:10 終演

終演後物販

 

(感想)

新研修生2名のお披露目公演という特別な公演でした。

その件は、あとで触れるとして、まずは、ライブ自体、あっという間の50分でした。

全曲オリジナルで一瞬たりとも飽きのない本当に楽しいライブでした。

最近ずっとのどに激痛があり(内科に行ったけど風邪ではなく原因不明。。。)、声が出せないため、一切コールできず、会場でもなるべく息を殺して、物販も不参加だったのですが、十二分に楽しかったです。

 

そして、新研修生加入です。

 

 

2人とも、なみだリプライのドラマ部分に出演していた事務所の後輩ですね。

6人並んだ姿を見た第一印象は、本当に素直に座りがいい(笑)

これ、絶対オリメン4人のふるまいが圧倒的にすばらしいからそう見えるんですよ。

新研修生2人は当然緊張しているわけで、過剰な歓迎も、当然突き放すような態度も、ぎこちなさにつながるんですけど、なんか4人がいい意味でどっしりしてるというか、「この6人でアクアノートですけど何か問題でも」という覚悟が4人から伝わってきました。

6人で披露した3曲は、まだ研修生の2人には歌割りがありませんでしたが、きっと活動休止となるひなももコンビの活動休止をにらんでの編成なのでしょう。

「研修生」の位置づけの説明がないので、よくわからないのですが、会社でいうと、試用期間みたいなものなんでしょうか。

これは、非常にホワイトな職場です。おじさん、社会人11年目ですが、大体引継ぎがうまくいかないんですね(笑)。その点、株式会社アクアノートは、きちんと引継ぎ期間に先輩から後輩がOJTで学ぶ時間があります。アイドル界も働き方改革が進んでるんですね。

 

真面目な話をすると、4人で作り上げてきたアクアノートが新人公演、ワンマンライブと成長を続け、夏向けの新衣装と『なみだリプライ』『乙女心はアクアマリン』という新曲を引っ提げて、さらに成長していくぞ、個人的にはまずは来年のアイドル横丁・TIF・@JAMに出れるかどうかだと思うんです、その意味では、甘いかもしれないですが、そこに向けて順調に進んできた中での編成変更。

イベント自体は半年後ですけど、ブッキング候補になれるかどうかを考えると意外と時間はないんです。

だから、この1か月が本当に重要で、今日のライブは、ダラダラしたMCや手を抜いたパフォーマンスがなく、一瞬たりとも飽きさせない演出でいい新章のスタートを切れたと勝手ながら思っています。

そう思えた一つのシーンとして、最後の乙女心はアクアマリンの曲終わりで6人がくっつく演出があったのですが、黄緑担当の高梨さんがほんの0コンマ何秒ですが、躊躇する表情を浮かべたんです。その瞬間、ひーちゃんが高梨さんを強く引き寄せ、大団円を迎えるというシーンがありました。

木を見て森を語るのは尚早かもしれませんが、一方、『一事が万事』という言葉もあります。

あのひーちゃんのプロ意識、もちろん、ももちゃん、まほたむ、さやすずのプロ意識もいい方向で伝染していくはずです。

まずは、年末までの6人のアクアノートに期待したいと思います。

 

あと、ひーちゃんとももちゃんの活動停止まであと1か月となり、なみだリプライの歌詞が染みますねえ。

この曲に限らず、ペアになっていることの多いひなももが、少しの間ですがグループを離れるということで、「ふいに届くリプライ待つよ」のところでちょっと泣きそうになるんですよね。年ですかね(笑)

 

個人的に嬉しかったこととして、当日券ながら3列目に座ることができ、声を出せないため、手拍子とさやすずちゃんが歌っているときに黄色のサイリウムを振ることだけに専念していたのですが、お客さんにサイリウムを振っていた人が少なかったこともあり、ありがたいことにさやすずちゃんから何度か舞台上からレスをいただきました。

人生初レスです。ああ、噂では聞いていたのですが、本当に胸が苦しくなるんですね(笑)

 

最後に、アクアノートとは、関係ないのですが、どうしても1つだけ書かせてください。

会場のシダックスカルチャービレッジ、最高!

ちゃんとしたホールだったので、席がちゃんとしてるんです。

おじさん、腰があまりよくないので、本当に助かりました。もちろんメンバーのパフォーマンスで十分楽しかったのですが、十二分に楽しかった残りの二分は席のよさもあったと思います(語弊あり。すいません。もちろんメンバーのパフォーマンスで十二分です。じゃあ、十四分くらい楽しかったです。訂正しておわびします)

 

次の大きなライブは、12/31AKIBAカルチャーズ劇場公演。

あまたの活躍しているアイドルが活躍してきた、そして活躍している劇場で年末のトリを務めるアクアノート。

来年へのさらなる飛躍のためにも、今日は本当にすてきなライブでした!